実際のハチ駆除動画情報はこちら

柏原市の蜂の巣駆除動画

アシナガバチ駆除動画/柏原市



2017年9月7日(木)

この度蜂の巣駆除を実施したのは
大阪府柏原市のとある会社様。

ハチの種類はアシナガバチ。

駆除実施時期はまだまだ残暑厳しい9月。


アシナガバチに関してはそろそろ
巣の大きさも最終段階にまで成長
しており、巣の内部の幼虫たちも
ほぼ全てが羽化している時期と
なります。

そして9月以降に入るとよくある
ケースが巣から全て、あるいは
一部のアシナガバチたちが飛び立ち
巣の周辺の何処かに大群で群がり
そちらを巣がわりにして生活する
ことがよくあります。

そして時期が冬場に入ると
働き蜂たちは息絶え、最終的に
誕生していた新女王蜂のみが
冬眠に入り、翌年に備えるということです。

ですので9月以降に何処かで大群で
群がっているアシナガバチたちが
いても新たに巣作りしているという
わけではございません。

ですがそんな光景はやはり見た目が
恐ろしいものです。

中には玄関先の天井に群がり
玄関の出入りをする度にハチが
室内に誤って侵入してしまう
ということもあります。

そうなっては通常の生活にも
支障が出てしまいますので蜂に
巣作りされるのとは別の弊害にも
なってしまいます。

これがもしも9月以降ではなく
7~8月頃などに集団で群がって
いる際はまた別の要因が考えられ
新たに巣作りを開始しようと
していることもあります。


今回は会社敷地内の一角に設置
されている簡易トイレの頭上
2階へ上がる階段の真裏部分に
アシナガバチに巣作りされてしまい
時期的に巣はかなり成長しており
直径20㎝に届く程。

そして今回の案件は上記の事態
だったのです。

巣には少しのアシナガバチが
留まっているだけでほとんどの
アシナガバチがすぐ近くの別箇所
に大群で群がっていたのです。

お客様が発見なさったのは
一箇所のみだったのですが
現場にてその他の箇所も調査
したところ,なんと別の二箇所
にも同じくアシナガバチが
群がっていることが判明。

位置的に判断しまして
それらのアシナガバチたちも
同一の巣のアシナガバチである
可能性が考えられました。


しばらく蜂の動向調査など行った
結果,周辺にてスズメバチが頻繁に
飛来していることも判明しましたので
今回はもしかすると通常の巣を飛び立った
現象の他にスズメバチに巣が襲撃され
パニック状態となったアシナガバチ
たちが散り散りになり周辺にて潜んで
いたということも考えられたのです。

このアシナガバチの巣がスズメバチに
襲撃されるということもよくある事で
一度目をつけられてしまったら
そのアシナガバチの巣はほぼ全滅
してしまうことになります。

正に弱肉強食の世界です。


御自宅敷地内に巣作りされていた
アシナガバチの巣のハチが突然
周辺にてブンブンと飛び回り
巣に戻らない状況であれば
スズメバチに襲撃されている
という可能性もあるでしょう。

そんな状況を発見した際は
アシナガバチといってもかなり
興奮状態となっていますので
出来る限り近付かない方が
良いでしょう。


大阪府柏原市内でも
アシナガバチは地域を問わず
多数生息しておりますので
敷地内に巣作りされているのを
発見した際は出来る限り早期に
駆除しておくことをおすすめします。

時期が経過し過ぎるとその巣の
危険性の他に上記のような
様々な弊害が発生してしまう
ことにもなりますので要注意です。


今回はそちらのトイレを従業員の
方の他に来客者様も使用される
ということでしたので迅速に
アシナガバチの巣駆除及び
群がりのアシナガバチの退治
の実施となりました。

そんな柏原市内の階段裏
アシナガバチの巣駆除の全容を
一部動画にて御紹介させて頂き
ますので下記よりどうぞご覧下さい。







お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ