実際のハチ駆除動画情報はこちら

四條畷市の蜂の巣駆除動画

コガタスズメバチ駆除動画/四條畷市



2017年10月5日(木)

この度蜂の巣駆除を実施したのは
大阪府四條畷市のとある一般家庭様。

ハチの種類はコガタスズメバチ。

駆除実施時期はまだまだ残暑ですが
朝晩は涼しい10月。

コガタスズメバチといっても
もしも同一箇所にて巣作りを行って
おればそろそろ巣は最終段階の
大きさまで成長している時期に
なります。

そして巣に対するハチの総数も
軽く百匹以上に増加しています。

最終的に新しい女王蜂が誕生
している時期でもあります。

この新女王蜂というのが
最終的に冬眠に入り,そして
翌年の春先頃に冬眠から目覚め
新たに巣作りを開始していくと
いうわけです。

今回のお客様宅のコガタスズメバチ
の巣もかなり巨大化しており
ハチの数もかなり倍増しておりました。

営巣箇所というのが玄関先すぐ
頭上の二階出窓下部。

実はお客様はかなり以前から
そちらのスズメバチの巣を発見
していたそうなのですが、問題
ないであろうとそのまま放置
していたのです。

しかし日に日にスズメバチの巣は
巨大化していき、ハチもブンブンと
飛び回り出したので、これは危険
ということで駆除をご決断。

このようなお客様もよくおられる
のですが,ハチも基本的には自然界には
必要な生物なので,人間の迷惑に
ならない箇所に巣作りしているようで
あれば,そのままそっと見守って
あげるのも大切なことです。

しかしコガタスズメバチに関しては
山間部,都市部に限らず普通に人間の
すぐ側で共に生活しております。

中には大阪府内の大都会の中でも
コガタスズメバチが巣作りしていた
こともあったほどです。

そんな中,人間が生活する上で
やはり弊害が発生してしまうものです。

あまりにも人間と寄り添いすぎて
危害を加える生物となってしまったのです。

今回のケースのように普通に
一般家庭に侵入し,巣作りしてしまい
やはりスズメバチからしても子供を
守るために必死ですので,そこで
すれ違いが発生してしまうのです。

ですのでそのすれ違いが引き金となり
襲われ刺されてしまうことがある
というわけです。

巣作りされてしまった箇所によっては
対象のお宅の方に被害が出るという
わけではなく,お隣様などご近所の方に
被害が及んでしまうこともあるので
もしも自宅敷地内にハチに巣作りされて
しまった場合はかわいそうですが
駆除をご検討頂いた方が良いでしょう。

大阪府四條畷市内においても
他のキイロスズメバチと同様に
コガタスズメバチも数多く生息
しておりますので要注意となります。

今回は出窓下部に巣作りされており
ましたが,コガタスズメバチはかなりの
確率で植木や植え込みに巣作りしますので
そうなればなかなか発見することが出来ず
上記のような弊害も起こりやすいので
植木というのもコガタスズメバチに
関しては重要なポイントとなります。

そんな四條畷市内の出窓下部
コガタスズメバチの巣駆除の全容を
一部動画にて御紹介しますので
下記よりどうぞご覧ください。







お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ