実際のハチ駆除レポートはこちら

茨木市蜂駆除具体例

ハチ駆除レポート/茨木市



2022年6月18日(土)

駆除の御依頼を頂きましたのは
40代の男性。

御自宅ガレージ付近に設置されて
いる窓のサッシ下部に蜂の巣が
あるのを発見してしまった!

ということでご連絡頂きました。

そちらの箇所というのが車両を
駐車した際は完全な死角となって
おり,そして車両への出入りも
そちら方向とは逆方向から行って
いたため,全くそんな状況に気付く
ことが出来なかったのです。

そしてつい最近ガレージにて
ハチの姿をよく見かけるように
なり,それらは該当の窓付近へ!

まさかと思い,窓部分を確認して
みたところ,なんとそこには
蜂の巣があったのでかなり
驚かれたのでした。

ハチの種類はアシナガバチ。

巣の大きさは直径5㎝以上。

巣には複数のアシナガバチの
姿があった!

ほんの数週間程前まではまだ
巣の内部からは幼虫が羽化して
いない状況だったので巣に対して
ハチの数が女王蜂一匹のみだった
のですが,今月に入り続々と幼虫が
羽化し働き蜂の数が増加し出して
いるのです。

ですのでそれだけ巣へ行き来する
ハチの数が増えたため,気付き
やすかったのです。

今回のようにこの時期以降に
ハチの行き来で巣を発見する
ことが出来た場合,その時点では
既にハチの数はかなり増加して
いることがほとんどで危険性が
高くなってしまっている状況
なので出来る限り定期的に全域の
点検を行って頂き,早期に発見
早期に駆除しておくことが重要です。

そして今回は普段生活している
だけではほぼ気付けない死角に
巣作りされておりましたが
お宅によって必ず死角となって
しまう箇所が存在し,そんな
箇所に特に巣作りされてしまう
ことが多いので御自宅敷地内の
死角部分も忘れずに点検を行う
ことが重要になります。

巣作りされてしまった箇所に
よっては対象のお宅には全く
影響が無くてもお隣様など
ご近所の方々に影響が及んで
しまうことがよくありますので
そんな観点からも敷地内の
状況を常に把握しておく
ことが重要です。

早急に駆除にお伺い。

現場にて該当箇所の状況を確認。

それはガレージ奥の窓サッシ
下部に巣作りされており
想定通りアシナガバチの巣。

アシナガバチ駆除窓サッシ

そこは車両が駐車されている
状態ではなかなか発見が
困難な箇所でした。

既に複数の働き蜂が羽化しており
ハチの数は増加している状況。

状況が把握出来ましたので
慎重に巣に最接近。

アシナガバチの巣駆除窓サッシ

一気に薬剤散布で現時点で巣に
いるアシナガバチたちを全て駆除。

そして巣も跡形なく完全に除去。

巣の内部を確認しますとまだまだ
幼虫もサナギも多数。

アシナガバチの巣内部

ここからは出掛けているハチが
多数なのでしばらく待機し
戻りバチの駆除を実施。

それと並行して敷地内その他の
箇所全域も細部まで調査。

結果,現時点では他では巣作り
されていないことを確認
出来ましたので最終的に巣に
戻ってくる戻りバチを地道に
捕獲退治し,全て駆除出来た
ところで全てのアシナガバチ
駆除作業の完了。

これで安心して頂くことが
出来そうです。

今回巣作りされていた箇所は
お隣様などには影響が無い
箇所でしたが,場所によっては
お隣様や通行人の方々に影響が
及んでしまうこともあるため
敷地内であれば定期的に
全域の点検を行っておくことが
重要になります。

そしてそろそろどの種類の
ハチでも巣は巨大化,ハチの
数もかなり増加してくる時期と
なりましたので蜂の巣を発見
なさった際はその時点ですぐに
駆除をご検討頂くことが重要です。





2021年8月25日(水)

駆除の御依頼を頂きましたのは
大阪府茨木市のとある企業様。

敷地内のらせん階段裏側部分に
ハチに巣作りされているのを
発見した!

ということでご連絡頂きました。

ハチの種類は詳しくお聴きした
結果,アシナガバチ。

巣の大きさは直径15㎝以上程に
成長している!

たまたまそちら近辺に近付く
ことがあり,その際なんと
ハチの姿を確認!

するとそのハチは該当の
らせん階段裏側辺りへと
侵入していったのです。

そちらが少し死角となっており
完全に覗き込まないと確認
出来ない箇所だったのです。

恐る恐る確認してみたところ
なんと蜂の巣があり巣には
多数のハチの姿があったので
かなり驚かれたのでした。

そちらのらせん階段というのが
現在全く使用されていない状況。

逆に考えると使用されておらず
良かったと言えます。

階段の裏側に巣作りされている
ということは階段の昇り降りの
際に必ず巣に振動が伝わって
しまうのでかなりハチを刺激
してしまうことになるためです。

アシナガバチの場合はこちらから
手出ししなければ襲い掛かって
来ることはほぼ無いのですが
巣に極端に接近してしまったり
巣に振動を与えてしまうような
ことがあればかなりの確率で
襲われ刺されてしまうことと
なるのです。

ですので今回ももしもそちらの
らせん階段が使用されていれば
かなり危険な状況に陥っていた
可能性があり,刺されていた
恐れもあったのです。

正に紙一重の状況。

今回のように階段裏側というのも
アシナガバチに巣作りされて
しまうポイントとなるので
御自宅屋外に階段が存在する
場合は定期的な点検箇所の
一つとなります。

早急に駆除にお伺い。

該当のらせん階段を確認しますと
それはアシナガバチの巣。

アシナガバチ駆除階段裏側

裏側の窪み部分をうまく利用し
巣作りされており,巣は
直径15㎝以上に巨大化。

ハチの総数も多数!

こちらは完全な死角となっていた
ため,発見が困難だったのです。

階段を昇り降りすることが無くて
不幸中の幸いでした。

状況が把握出来ましたので駆除。

かなり頻繁に巣へハチが行き来
しているので慎重に巣に最接近。

アシナガバチの巣駆除階段裏側

一気に薬剤散布で現時点で巣に
いるアシナガバチたちを全て駆除。

そして巣も跡形なく完全に除去。

ふとらせん階段裏側部分を
調査しますと,すぐ近辺には
初期サイズのアシナガバチの巣。

アシナガバチの巣駆除過去巣

こちらは昨年以前の巣でしたが
やはり以前から標的となって
いたことが判明。

そしてその他にも過去に巣作り
されていた痕跡が多数!

こちらのらせん階段がかなり
アシナガバチの標的となって
いたのです。

全て跡形なく完全に除去。

ここからは巣に戻って来る
戻りバチを地道に退治。

そして念のため敷地内全域
その他の箇所も細部まで調査。

結果,他では現時点では巣作り
されていないことを確認
出来ましたが,今後要注意な
点が点在しておりましたので
来年度以降も春先頃からは
定期的に全域の点検を行って
頂き,巣作りされてしまったと
しても早期に発見し早期に駆除
しておくことが重要です。

最終的に戻りバチをほぼ全て
退治出来たところで全ての
アシナガバチ駆除作業の完了。

アシナガバチの巣内部

これでようやく安心して
頂くことが出来ます。

今回のように階段裏側部分と
いうのもアシナガバチの標的と
なってしまい,営巣箇所に
よっては発見が遅れ巣が巨大化
してしまいますので敷地内屋外に
階段が存在する場合は定期的に
点検を行っておくことが重要です。

そして階段以外の箇所も
春先頃からは定期的に点検を
行って頂き,もしも巣作りされて
いるのを発見なさった際は
その時点ですぐに対処して
おくことも重要になります。





2021年6月15日(火)

駆除の御依頼を頂きましたのは
大阪府茨木市在住の女性。

御自宅裏手のガレージ付近にて
最近になり頻繫にハチの姿を
見かけるため,何処かに巣作り
されているかもしれない!

ということでご連絡頂きました。

ハチの種類は恐らくアシナガバチ。

実は過去に敷地内にて
アシナガバチに巣作りされた
ことがあり,その際は弊社が調査
駆除を実施させて頂いたのです。

敷地内全域を細部まで調査した結果
お客様が発見なさった以外にも
かなり多数のアシナガバチの巣が
存在し巣窟状態と化していたのです。

植え込み内部やエアコン室外機周り
軒下,外壁,放置物などなど
ありとあらゆる箇所がアシナガバチの
標的となってしまっていたのです。

しかしその際はまだ異変に気付いた
のが5月頃の早期の時期だったため
幸いだったのです。

4月から5月頃にかけてはまだ
女王蜂が新たに巣作りを開始
したての時期なので巣の内部
からは一匹もハチが誕生して
おらず巣に対してハチの総数が
一匹のみなのでそれだけ
危険性が最も低いからです。

これが発見が遅れてしまい
7月以降になってしまうと既に
巣の内部から多数の働き蜂が
誕生しているので一つの巣に
対してハチの総数がかなり増加
している状態なのでそれだけ
危険性が高くなってしまうのです。

ですので蜂の巣に関しては
一部のハチを除いて出来る限り
早期に発見し早期に完全に
駆除しておくことを
おすすめ致します。

特に過去にアシナガバチに
巣作りされたことのある
ご家庭などは毎年のように
営巣されてしまうという事態が
よく発生しますので春先頃からは
定期的に敷地内全域の点検を
行っておくことが重要です。

今回のお客様宅周辺もかなり
活発なアシナガバチの活動地域と
なっているということなので
かなり警戒が必要になります。

早急に調査駆除にお伺い。

まずはハチの姿を目撃していた
というガレージ部分から調査。

すると・・・

やはりアシナガバチの巣!

ガレージ引き戸部分の僅かな
隙間部分に巣作りされておりました。

アシナガバチ駆除引き戸

こちらはまだ作り立てで巣は
初期サイズ。

そしてギリギリ巣の内部からは
幼虫が羽化しておらず,巣に対して
女王蜂が一匹のみ。

駆除実施で慎重に巣に最接近。

アシナガバチの巣駆除引き戸

一気に薬剤散布でアシナガバチ
駆除後,巣も完全に除去。

調査続行しますと更に別箇所の
引き戸部分にも巣作り!

同種のアシナガバチの巣。

こちらの引き戸部分がかなり
標的となっていたのです。

こちらもアシナガバチ駆除実施し
巣も跡形なく完全に除去。

念のため引き戸全域には薬剤
散布し残留処理実施。

更に調査続行しますと次は・・・

年中放置されたままの物。

アシナガバチ駆除放置物

裏側にこびりつける形で巣作り!

こちらも初期の段階の巣。

アシナガバチの巣駆除放置物

こういった年中放置されたままの
物というのはかなりの確率で
アシナガバチの標的となって
しまうので敷地内に存在する
場合は出来る限り収納あるいは
処分しておくことが重要です。

こちらも完全に駆除完了。

その後も細部まで調査。

エアコン室外機周り,換気口
給湯器周りなどなど。

全て現時点では問題なし。

すると玄関先にて
アシナガバチの姿!

動向調査した結果,なんと
ポストのすぐ側に巣作り!

これはかなり危険!

アシナガバチ駆除ポスト

郵便物を取り出す際かなり巣に
最接近してしまうことになるため
危険な状態だったのです。

こちらの巣は初期サイズですが
既に働き蜂が数匹誕生しており
それぞれが子育て及び巣作りに
励んでおりました。

申し訳ないのですが駆除実施。

アシナガバチの巣駆除ポスト

全てのアシナガバチたちを退治し
巣も跡形なく完全に除去。

こちらは巣に戻って来るハチが
存在するため,その都度駆除。

引き続きその他の箇所も調査した
結果,他ではなんとか問題なし。

ポストの巣の戻りバチをほぼ駆除
出来たところで全てのアシナガバチ
駆除作業の完了となりました。

今回のお客様宅では今年もやはり
アシナガバチによって複数箇所に
渡って巣作りされていたことが
判明致しました。

どれもが時期的に巣の巨大化
ハチの増加は防止出来ましたが
状況が状況なだけに今後も
定期的に点検を行っておく
必要がありそうです。

今回のケースのように
アシナガバチに関しては
毎年のように巣作りされてしまう
複数箇所に巣作りされてしまう
という事態がよく発生しますので
過去に巣作りされてしまったことの
あるご家庭などは特に早めのうち
から定期的に点検を行っておき
もしも蜂の巣を発見なさった際は
放置することなくその時点ですぐに
駆除を実施しておくことが重要です。





2020年9月3日(木)

駆除の御依頼を頂きましたのは
とある不動産管理会社様。

管理されているマンション物件の
敷地内の側溝に設置されている
グレーチング部分にハチに巣作り
されているのを入居者様が発見し
連絡が入ったということでした。

そちらの箇所というのが共用の
駐輪場のすぐ側であったため,かなり
影響が出てしまっている状況
だったのです。

ハチの種類は詳しくお聴きした結果
アシナガバチ。

巣の大きさは直径15㎝前後に成長。

後程管理会社の方が訪問し確認して
みたところ,そこにはかなり成長した
アシナガバチの巣があった!

こういうことだったのです。

今回はマンション敷地内のグレーチング
部分に巣作りされておりましたが
マンションというのも敷地内あるいは
入居者様宅ベランダなど,周辺が活発な
アシナガバチの活動地域となっている
場合はかなりの確率で標的となって
しまうので要注意となります。

敷地内共用部分では例えば駐輪場も
標的となることがあり,それは長期間
放置されたままになっている自転車。

サドル部分やハンドル部分など至る
箇所が標的となってしまうのです。

駐輪場ということは多数の入居者様も
利用していることになるのでかなり
影響が出てしまうこととなります。

そして入居者様宅も隣接していますので
ベランダに巣作りされてしまった箇所に
よってはお隣様にダイレクトに影響が
及んでしまうこともあるのです。

ですので入居者様は定期的にベランダの
点検を行って頂き,蜂の巣を発見なさった
際は放置することなく,その時点ですぐに
駆除を実施しておくことが重要です。

そして入居者様宅以外のマンション
敷地内全域は管理者の方が定期的に
訪問し点検を行っておくことが
重要になります。

早急に駆除にお伺い。

現場は大阪府茨木市。

該当の側溝部分を確認しますとそれは
アシナガバチの巣で間違いなく
グレーチングにぶら下げる形で巣作り。

アシナガバチ駆除側溝

巣はかなり成長しており直径15㎝程。

時期的に巣の内部の幼虫はほぼ
全てが羽化している状況でハチの
総数も大多数。

すぐ側が駐輪場だったのでかなり
影響が出ている状況でした。

駆除実施で慎重に巣に最接近。

アシナガバチの巣駆除側溝

一気に薬剤散布で全てのアシナガバチ
たちを即効で駆除。

そして巣も跡形なく完全に除去。

アシナガバチの巣完全除去

巣の内部を確認しますとやはりほぼ
全てのハチが羽化している状況。

アシナガバチの巣内部

この状況下では巣に戻って来るハチと
いうのは僅かですが,その都度
捕獲し駆除実施。

念のため敷地内全域の調査も実施。

すると駐輪場にはやはり長期間放置
されている自転車も存在。

現段階では巣作りされていないことを
確認出来ましたが今後十分注意する
必要があります。

その他の箇所全域も徹底的に調査させて
頂いた結果,現時点では問題ないことを
確認出来ましたので全てのアシナガバチ
駆除作業の完了。

今回のようにマンション敷地内というのも
アシナガバチの標的となることが
よくあり,気付かれずに巣は巨大化
ハチの総数もかなり増加してしまう
結果となるので入居者様などに影響が
及んでしまう前に異変を察知しておく
ことが重要になります。





茨木市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ