実際のハチ駆除レポートはこちら

門真市蜂駆除具体例

ハチ駆除レポート/門真市



2020年6月30日(火)

駆除の御依頼を頂きましたのは
大阪府門真市在住の女性。

御自宅はハイツの一階なのですが
ベランダの窓を開けてすぐのサッシ
横部分にハチに巣作りされているのを
発見してしまった!

ということでご連絡頂きました。

ハチの種類は詳しくお聴きした結果
アシナガバチで間違いなし。

巣の大きさは直径5cm前後。

巣には数匹のハチの姿がある。

つい最近にベランダへ出た際
頻繁にハチの姿を目撃するようになり
するとなんとそのハチは窓真横の
少し死角となる箇所へ侵入!

まさかと思い、恐る恐る確認した
ところ、なんとそこには蜂の巣が
あったのでかなり驚かれた!

こういうことでございました。

そんな蜂の巣を発見なさってからは
窓からの出入りにかなり支障が出て
しまう状況となってしまったのでした。

アシナガバチに関してもそろそろ
巣の内部の幼虫たちが続々と羽化
し出し、働き蜂の数が増加してくる
時期となりましたので今回も働き蜂が
数匹は誕生していることでしょう。

ほんの1、2週間程前まではまだ巣の
内部の幼虫たちが羽化していない
状況だったので巣に対してハチの総数が
女王蜂一匹のみだったのですが、子育て
されていた幼虫たちが次々と羽化し出し
働き蜂が生まれてきているということです。

この働き蜂たちが生まれ出すと
多数で巣作り及び子育てを行っていく
ことになるのでそれだけサイクルは
速くなっていくのです。

ですのでこの時期以降は蜂の巣を
発見なさった際は出来る限りその時点で
すぐに駆除をご検討頂くことが重要
でございます。

迅速に駆除にお伺い。

現場にて該当箇所を確認しますと
それはアシナガバチの巣で間違いなく
巣の大きさは直径5cm程。

アシナガバチ駆除ベランダ死角

ベランダへ出るための窓サッシ真横
部分に巣作りされておりました。

出入りするための窓のすぐそばだったので
開放するとハチが室内に侵入してしまう
かもしれない状況だったのです。

ですので窓を開けられない。

そしてアシナガバチに関しては
こちらから手出ししなければ襲い掛かり
刺してくることはほぼ無いハチなのですが
今回のような営巣箇所であれば窓を開閉
した際に振動が巣に伝わってしまうことに
なるのでかなり危険な状況だったのです。

巣に振動が伝わってしまうとハチを刺激
してしまうことになるので一気に襲われ
刺されてしまうことがあるのです。

ですので営巣箇所によってはアシナガバチと
言っても十分注意する必要があります。

早速駆除実施で慎重に巣に最接近。

アシナガバチの巣駆除ベランダ死角

一気に薬剤散布で現時点で巣にいる
アシナガバチたちを全て駆除。

巣も跡形なく完全に除去。

アシナガバチの巣完全除去

巣の内部を確認しますとすぐにでも
羽化しそうなサナギ状態の者も!

ここからはその場で待機し巣に戻って
くる戻りバチの駆除を実施。

そして念のためベランダ全域のその他の
箇所も細部まで調査。

エアコン室外機周りや換気口など
全て調査し他では巣作りされていない
ことを確認出来ましたので全ての
アシナガバチ駆除作業の完了。

これで安心してベランダへ出て頂く
ことが出来そうです。

そろそろアシナガバチでも巣の内部の
幼虫が羽化し出し,働き蜂の数が増加
してくる時期となりましたので今一度
御自宅敷地内の点検を行って頂き
ハチに巣作りされているのを発見
なさった際はその時点ですぐに駆除を
実施しておくことが重要です。





お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ