実際のハチ駆除レポートはこちら

柏原市蜂駆除現場レポート

ハチ駆除レポート/柏原市



2022年6月11日(土)

駆除の御依頼を頂きましたのは
大阪府柏原市在住の女性。

御自宅二階のベランダ頭上
雨避け屋根部分にハチに巣作り
されているのをつい最近発見した!

ということでございました。

そちらの箇所というのがベランダへ
出る際の扉部分の真上辺りに位置
していたため,怖くて全くベランダに
出られない状況に陥ってしまったのです。

今まで全く気付くことはなく
そしてたまたまつい最近一階から
頭上のベランダを見上げたところ
なんと雨避け屋根部分に妙な
物体が存在し,よく確認してみた
ところ,なんとそれは蜂の巣だった!

こういうことでございました。

ハチの種類は詳しくお聴きした
結果,アシナガバチ。

巣の大きさは分からないという
ことでしたが時期的に恐らく
直径5㎝以上に成長しており
巣の内部からは複数の働き蜂が
羽化しており,ハチの数は増加
していることと思われます。

つい数週間程前までは巣に対して
ハチの数は一匹のみ,あるいは
数匹程度だったのですが,この時期に
なり,続々と幼虫が羽化している
のでハチの数が一気に増加
し出すのです。

それに合わせて多数で巣作りを
行っていくので巣もハイペースで
巨大化していってしまうのです。

ですのでこの時期以降に蜂の巣を
発見なさった際はその時点で
すぐに駆除を実施しておく
ことが重要でしょう。

そしてあとひと月後程には
危険性の他,様々な弊害が発生
することもあるので出来る限り
早期に発見しておくことが
重要になります。

今回のお客様もたまたま蜂の巣を
発見することが出来ましたが
今後はベランダ以外の箇所も
定期的に点検を行っておく
必要がありそうです。

ベランダへ出られない状況なので
迅速に御対応。

現場に到着するなり,すぐに
それと判断出来ました。

二階ベランダを見上げると
そこには不自然に蜂の巣。

ベランダから慎重に確認しますと
アシナガバチの巣!

雨避け屋根部分にこびりつける
形で巣作りされており,巣の
大きさは直径5㎝以上。

アシナガバチ駆除ベランダ

やはり巣の内部からは既に多数の
働き蜂が誕生しており,ハチの
総数は増大している状況。

そちらは本当に扉部分の真上に
位置していたため,頭上がかなり
危険な状況だったのです。

アシナガバチに関しては
こちらから手出ししない限り
襲い掛かり刺してくることは
ほぼ無いのですが,巣に気付かず
あまりにも近付き過ぎたり,巣に
振動を与えてしまうようなことが
あれば一気に襲われてしまう
ことがあるのです。

今回も扉の真上ということもあり
開閉が激しくなってしまった際
かなりの確率で巣に振動が伝わって
しまうため,いつ何時襲われていた
かもしれないという状況でした。

早速駆除実施。

慎重に巣に最接近で一気に
薬剤散布!

アシナガバチの巣駆除ベランダ

現時点で巣にいるアシナガバチを
全て駆除完了。

そして巣も跡形なく完全に除去。

念のため雨避け屋根全域には
薬剤散布し残留処理。

巣の内部を確認しますとまだまだ
幼虫もサナギも多数でしたので
今後更にハチの数は増加していた
はずですがそれは防止出来ました。

アシナガバチの巣内部

巣に戻ってくるハチが数匹いる
状況なので帰りを待ちつつ
その他の箇所全域も調査。

細部まで調査した結果,現時点では
他では巣作りされていないことを
確認出来ましたが,やはり今後
注意すべき箇所が存在。

最終的に戻りバチを捕獲駆除し
全て退治出来たところで
アシナガバチ駆除作業の完了。

これで安心してベランダへ出て
頂くことが出来そうです。

そろそろアシナガバチの場合でも
巣は成長しており,ハチの数も
かなり増加してくる時期と
なりましたので今一度敷地内
全域の点検を行って頂き,もしも
巣作りされているのを発見
なさった場合はその時点ですぐに
駆除をご検討頂くことが重要です。





2021年8月20日(金)

駆除の御依頼を頂きましたのは
大阪府柏原市のとある霊園様。

敷地内墓地の休憩所となっている
スペースの頭上天井部分にハチに
巣作りされてしまった!

ということでご連絡頂きました。

そんな蜂の巣を発見なさったのは
参拝に来られていた方だったのです。

休憩所に赴いたところ、ハチの姿!

そしてふと頭上を見上げたところ
なんとそこには蜂の巣があったので
かなり驚かれたのです!

それは天井の蛍光灯部分にこびり
つける形で巣作りされており
ハチの種類はスズメバチ。

巣の大きさは直径15cm前後。

そして管理事務所に緊急の
連絡が入ったのでした。

霊園墓地・・・

墓地というのもスズメバチだけに
限らず他の種類のハチにも
巣作りされてしまうことが
よくございます。

今回は休憩所に巣作りされて
しまいましたが墓石周辺に
ハチに巣作りされてしまう
こともあるのです。

花立てやローソク立てなど
構造によってはかなりの確率で
巣作りされることがあったり
墓石周辺に生い茂った雑草の
内部に巣作りされてしまう
こともあるのです。

墓地というのはやはり普段
あまり人の出入りがないため
どうしてもハチの標的と
なりやすいのです。

そしてお盆の時期などに久々に
参拝に訪れた方がハチに巣作り
されているのを発見する
というわけです。

中には対象のお墓には巣作り
されていないものの,お隣の
お墓に蜂の巣があり,ハチが
ブンブンと飛び回りお墓参りも
ゆっくりと行えないといった
状況のケースもあるのです。

そしてお墓の所有者の方に
緊急の連絡が入る!

といったこともよくございます。

もしもかなり遠方の地域に
お住まいであれば突然そんな
連絡が入ると驚くのはもちろん
のこと,かなり切羽詰まった
状況に陥ることになるので
ハチが巣作りを開始し出す
春先から秋頃までは定期的に
訪問し状況を把握しておく
ことが重要でしょう。

参拝の方々に影響が出てしまって
いる状況なので迅速に御対応。

現場にて該当の休憩所を確認
しますとそれはスズメバチの巣!

頭上の蛍光灯部分にこびりつける
形で巣作りされておりました。

コガタスズメバチ駆除霊園墓地

種類はコガタスズメバチ。

巣の大きさは直径15㎝程。

頻繁に巣へハチが出入りしている
状況だったので休憩所といっても
ゆっくりと休憩など出来ない
状況だったのです。

状況が把握出来ましたので
駆除実施。

慎重に巣に最接近。

コガタスズメバチの巣駆除霊園墓地

一気に巣の内部に薬剤注入し
現時点で内部にいる
スズメバチたちを全て駆除。

そして巣も跡形なく完全に除去。

スズメバチの巣完全除去

巣の内部を確認しますと
まだまだ幼虫もサナギも多数。

コガタスズメバチの巣内部

ここからは巣に戻って来る
戻りバチを地道に退治。

念のため周辺の墓地等調査させて
頂き,他では巣作りされていない
ことを確認。

戻りバチをほぼ退治出来た
ところで全てのスズメバチ駆除の
完了となりました。

これでようやく安心して
休憩所を利用して頂くことが
出来そうです。

今回は墓地の休憩所に巣作り
されておりましたが墓地に
関しては墓石周りにもよく
巣作りされてしまいますので
久々に参拝される際は隅々まで
点検しておくことが重要です。

そしてもしも巣作りされている
のを発見なさった際はお隣の
方にも影響が出てしまいますので
その時点ですぐに駆除をご検討
頂くことが重要になります。





2021年7月26日(月)

駆除の御依頼を頂きましたのは
大阪府柏原市在住の女性。

御自宅玄関先に設置されている
エアコン室外機裏側辺りにハチに
巣作りされてしまった!

ということでご連絡頂きました。

つい最近に玄関から出てきたところ
ふと目の前にハチの姿!

するとそのハチはなんと該当の
エアコン室外機裏側辺りに侵入し
出てこなかった!

まさかと思い、恐る恐る裏側を
覗きこんでみたところ、なんと
そこに蜂の巣があり多数の
ハチが群がっていたのでかなり
驚かれたのでした。

その後も頻繁にハチが室外機裏側へ
出入りしていたので玄関の出入り
にも支障が出てしまうことと
なってしまったのです。

ハチの種類はアシナガバチ。

巣の大きさははっきりと確認
出来ないので分からず。

エアコン室外機・・・

アシナガバチに関して最重要
ポイントといっても過言ではない
営巣箇所になります。

今回のように室外機本体の背面側の
ホース部分に巣作りしたり、底面部分
など至る箇所が標的となってしまう
のです。

中でも最も厄介なのが本体内部に
侵入され、内部に巣作りされて
しまうこともあるということです。

本体内部に巣作りされてしまうのは
まだエアコンを使用していない
ことが多い4月から6月頃にかけてが
最も多く、ちょうどアシナガバチが
巣作りを開始し出す時期と重なって
しまうのです。

特に全く使用されていないエアコン
があればそちらの室外機はかなり
標的となりやすいので十分ご注意
下さい。

エアコンを設置されているご家庭
であれば必ず屋外に室外機が設置
されていますので定期的に点検を
行っておくことが重要です。

玄関の出入りに支障が出ている
状況なので迅速に御対応。

現場に到着するなりすぐにそれと
判断出来ました。

かなり頻繁に該当の室外機に
ハチが出入り!

アシナガバチ駆除エアコン室外機

そちらは玄関の出入りをするための
通路に位置しており,しかも
ハチの通り道が横切る形と
なっていたため,かなり危険な
状況だったのです。

裏側を確認しますと
ありました,アシナガバチの巣!

室外機背面のホース部分に
ぶら下げる形で巣作り!

アシナガバチの巣駆除エアコン室外機

巣の大きさは握りこぶし大。

少し死角となっていたので
ハチの出入りを確認出来て
いなければなかなか発見が
困難な箇所。

状況が把握出来ましたので
戻りバチに注意を払いつつ
駆除実施。

一気に薬剤散布で現時点で
巣にいるアシナガバチたちを
全て駆除。

今回のように室外機裏側ホース
部分に巣作りするということも
よくあることなので点検の
ポイントとなります。

巣も跡形なく完全に除去。

アシナガバチの巣内部

ここからは巣に戻って来る
多数の戻りバチを地道に退治。

そして念のため敷地内その他の
箇所全域も調査。

するとガレージに駐車されていた
車両のホイールハウス内にも
アシナガバチの巣!

アシナガバチ駆除ホイールハウス

こちらは初期の初期の巣で
過去に巣作りされていたもの。

アシナガバチの巣駆除ホイールハウス

以前からアシナガバチの標的と
なっていたということです。

このように車両というのも
アシナガバチに巣作りされて
しまうポイントとなり,特に
全く使用されておらず年中放置
されたままになっている状況で
あればかなり標的となりやすい
ので注意が必要です。

その他の箇所も細部まで調査
させて頂いた結果,他では
現時点では巣作りされていない
ことを確認出来ました。

最終的に戻りバチをほぼ退治
出来たところで全ての
アシナガバチ駆除作業の完了。

今回のケースのようにエアコン
室外機というのはかなりの
確率でアシナガバチの標的と
なりますので屋外に設置されて
いる各室外機の点検を定期的に
行っておくことが重要です。

特に全く使用されていない
エアコンがあればかなり
要注意となりますので
そちらの室外機は重点的に
点検を行っておくことが重要です。





2021年6月10日(木)

調査駆除の御依頼を頂きましたのは
大阪府柏原市のとある建設会社様。

敷地内にて時折ハチの姿を見かける
ため、何処かに巣作りされている
のではないか、ということで
調査駆除の御依頼を頂いたのでした。

今回のお客様は過去にもハチの駆除
で御依頼を頂いていたお客様で
その際はキイロスズメバチや
コガタスズメバチ、アシナガバチ
といった多種の蜂の巣の駆除を
実施させて頂いていたのです。

主に敷地内の資材置き場が対象
となりそちらはやはり資材置き場
ということもあり、長期間放置された
ままの物などが点在している状況
なのでどうしてもハチの標的と
なりやすい状況なのです。

ですのでハチの巣が巨大化そして
ハチの総数がかなり増加してしまう
7月以降ではなく、早めのこの時期に
調査駆除を行っておくことに
なったのでした。

アシナガバチに関してもスズメバチに
関しても新たな女王蜂が巣作りを
開始し出すのは4月から5月頃に
かけてとなり、この時期はまだ
巣の内部の幼虫たちはギリギリ
羽化していない状況で働き蜂が
誕生しておらず、巣に対して
女王蜂が一匹のみの状況なので
かなり危険性を最小限に抑える
ことが出来るのです。

ですので6月のこの時期は一部の
ハチを除いてターニングポイント
と言えるでしょう。

働き蜂たちが誕生し出してくると
巣が巨大化していくのもハチが
増加するのもあっという間なので
早めに敷地内の点検を行っておく
ことが重要になります。

早急に調査駆除にお伺い。

一ヶ所ずつ細部まで徹底的に調査。

アシナガバチに関してかなり
重要ポイントとなるエアコン室外機。

室外機に関してはかなり標的と
なりやすく、外部のホース部分
底面の死角部分、そして本体
内部に侵入され巣作りされて
しまうこともあるのです。

エアコンを使用なさっている
ご家庭であれば必ず屋外に
室外機が設置されていますので
重要な点検ポイントとなります。

そして外壁の各箇所に設置されて
いる換気口。

換気口に関しては構造によっては
ダクト内部に巣作りされてしまう
こともあるため、要注意です。

現時点では問題なし。

そして各窓サッシ下部や軒下。

すると窓上部のシャッターボックス
内部にはドロの塊が存在。

ドロバチ駆除シャッターボックス

これも蜂の巣になり種類は
ドロバチ。

ドロバチに関してはアシナガバチや
スズメバチに比べると危険性は
かなり低いハチです。

そして巣の状況から判断して
こちらは過去の巣。

ドロバチの巣駆除シャッターボックス

過去の巣でも撤去しておくことが
重要なので跡形なく完全に除去。

続いて資材置き場。

まずは全域のハチの動向調査。

すると特にハチの動向は確認
出来なかったので地道に細部まで
徹底的に調査。

すると・・・

やはり長期間放置されている物に!

内部の空間を利用しアシナガバチが
巣作り!

アシナガバチ駆除放置物

巣の大きさはこの時期の平均サイズで
直径5㎝程でまだギリギリ巣の内部の
幼虫たちは一匹も羽化していない
状況なので巣に対してハチの総数が
女王蜂一匹のみ。

慎重に巣に最接近。

アシナガバチの巣駆除放置物

薬剤散布でアシナガバチ退治後
巣も跡形なく完全に除去。

これでこちらの巣に関しては
完全に駆除完了。

引き続き調査実施。

次はショベルヘッド部分に
アシナガバチの巣。

こちらも初期サイズの巣。

ですがこちらは今シーズンの巣
ではなく,過去の物なので既に
空っぽ状態。

アシナガバチの巣ショベルヘッド

こういった過去の巣でも出来る限り
撤去しておくことが重要なので
跡形なく完全に除去。

その後も細部まで調査した結果
現時点では他ではアシナガバチ
スズメバチに関しての営巣の
確認は無かったので全ての
ハチ駆除調査の完了。

アシナガバチの巣内部

今回は敷地内にてそれほどハチの
標的となっておりませんでしたが
状況が状況なだけに今年度も
8月頃までそして来年度以降も
5月頃からは定期的に敷地内の
点検を行っておくことが重要です。





2020年8月10日(月)

駆除の御依頼を頂きましたのは
大阪府柏原市在住の女性。

御自宅敷地内裏手に位置する一階
出窓下部にハチに巣作りされている
のを発見した!

ということでご連絡頂きました。

ハチの種類はアシナガバチ。

巣の大きさは直径10㎝程に成長して
おり,かなり頻繁に巣へアシナガバチが
行き来している!

ということでハチの総数もかなり
増加している状況。

裏手ということもあり普段通常の
生活を行っているだけではなかなか
気にすることがないので,発見が
遅れてしまったのです。

このように御自宅敷地内裏手などに
ハチに巣作りされてしまうと,なかなか
気付くことが困難になり,どうしても
発見が遅れてしまうこととなるのです。

そして知らず知らずのうちに巣は巨大化
ハチの総数もかなり増加してしまう
こととなってしまうのです。

そうなってくると対象のお宅の方が
お気付きになられるというよりは
裏手のお宅の方などご近所の方が
巣作りされていることに気付く
ということが多くなります。

そして対象のお宅に連絡が入る
ということになります。

最悪のケースではご近所の方など
第三者の方がその蜂の巣が原因で
ハチに刺されてしまうという事態も
発生することがあり,そうなっては
大変な事態に発展してしまうことも
あるので十分注意が必要です。

ですので御自宅敷地内であればそんな
事態を回避するためにも裏手も
忘れずに定期的に点検を行って頂き
ハチに巣作りされているのを発見
なさった際は放置することなく
その時点ですぐに駆除を実施しておく
ことが重要でございます。

早急に駆除にお伺い。

現場にて該当の裏手を確認。

するとそれはアシナガバチの巣で
間違いなく,出窓の下部にこびりつける
形で巣作りされておりました。

アシナガバチ駆除出窓下部

頻繁にハチが巣へ行き来!

巣は直径10㎝以上に成長!

ハチの動向調査を実施したところ
全てがお隣様の敷地内を行き来
していたのでやはりお隣様にも
影響が出てしまっていたのです。

状況が把握出来ましたので駆除実施。

慎重に巣に最接近。

アシナガバチの巣駆除出窓下部

一気に薬剤散布で全てのアシナガバチ
たちを即効で駆除。

巣も跡形なく完全に除去。

ここからは巣に戻って来る戻りバチを
地道に駆除しつつ,念のため敷地内
全域のその他の箇所も調査。

すると・・・

別箇所の出窓下部にも!

同じくアシナガバチの巣!

アシナガバチ駆除裏手出窓

頻繁にハチが巣へ行き来!

こちらは先程の巣よりも巨大化
しており直径15㎝程に成長!

こちらもやはりお隣様に影響が
出てしまっている状況。

合わせて駆除となり慎重に最接近。

アシナガバチの巣駆除裏手出窓

戻りバチに注意を払いつつ,全ての
アシナガバチを駆除し巣も完全に
跡形なく除去完了。

周辺を確認したところ,多数の痕跡が
存在しましたので今年だけではなく
昨年以前からアシナガバチの標的と
なっていたことが判明。

その他の箇所も調査させて頂いた結果
他では巣作りされていないことを
確認出来ました。

最終的に双方の巣に戻って来る
戻りバチを地道に退治しほぼ駆除
出来たところでアシナガバチ駆除
作業の完了。

これで安心して頂くことが
出来そうです。

今回のように敷地内裏手というのは
なかなか巣作りされても気付きにくい
ポイントにはなりますが思わぬ
二次被害を防止するためにも
定期的に点検を行って頂き,蜂の巣を
発見なさった際は放置することなく
その時点ですぐに駆除を実施しておく
ことが重要でございます。





柏原市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ