実際のハチ駆除レポートはこちら

熊取町のハチ駆除現場レポート

ハチ駆除レポート/熊取町



2018年8月3日(金)

駆除の御依頼を頂きましたのは
大阪府泉南郡熊取町在住の女性。

御自宅玄関先に置かれている
植木鉢にハチに巣作りされている
かもしれないということでした。

そしてそちらのみではなく、近辺の
植木部分にも巣作りされている!

植木鉢の箇所は少し死角となっている
ため、巣は確認することが出来ない
のですが、頻繁にハチが出入り
しているため、巣作り間違いなし。

どちらもハチの種類はアシナガバチ。

植木部分の巣は直径6cm程。

実はアシナガバチに巣作りされるのは
今年が初めてというわけではなく
以前からよく巣作りされており
その都度ご自分で駆除なさっていた
そうなのです。

ですが今回はハチの数が多くなっている
ため、ご自分での駆除は断念。

こういうことだったのです。

アシナガバチに関しましては
今回のお客様宅のように毎年のように
敷地内に巣作りされるということは
よくある事なのです。

それはやはり周辺が活発なアシナガバチ
の活動地域となっているということ
なので、そんな地域内にお住まいの
方はどれだけ春先頃から小まめに
点検し、巣作りされてしまったとしても
早期に駆除出来るかにかかってきます。

そして予防策を必ず講じておき
徐々に巣作りされにくい環境を
構築していくことが重要なのです。

今回のお客様も今後は春先頃から
早めの対策を講じておく必要が
必ずございます。

迅速にご対応となり現場にて
まずは植木鉢を確認。

するとそれはアシナガバチで
間違いなし。

アシナガバチ駆除プランター

頻繁にプランター内部へと侵入!

巣作り間違いなし。

まずはこちらから駆除実施で
内部に一気に薬剤散布し
巣にいるアシナガバチたちを駆除。

駆除出来たところで植木鉢を
取り出すと姿を現しました。

アシナガバチの巣駆除植木鉢

アシナガバチの巣で直径10cm
程に成長。

跡形なく完全に除去。

巣に戻ってくる戻りバチを駆除しつつ
次は植木の枝部分の確認。

アシナガバチの巣駆除植木枝

こちらは巣の大きさは直径6cm程
ですが、ハチの数は多数。

慎重に巣に最接近し、こちらも
一気に薬剤散布で全てのアシナガバチを
駆除し、巣も枝ごと完全に撤去。

そしてふと近辺に設置されている
エアコン室外機に目をやると
なんとサイドカバー内部に頻繁に
アシナガバチが出入り!

アシナガバチ駆除室外機

こちらにも巣作りか!

合わせて駆除となり内部に薬剤注入で
潜んでいるアシナガバチたちを退治。

そして分解してみると・・・

アシナガバチの姿は多数でしたが
巣の確認はなし。

アシナガバチ駆除室外機

どうやら新たに内部に巣作りを
開始しようとしていたようです。

未然に防止出来ました。

そして全ての巣に戻ってくる
戻りバチを駆除しつつ、その他の
箇所全域も調査実施。

すると・・・

至るところに過去に巣作りされて
いた痕跡を確認。

お客様宅がかなりアシナガバチの
標的となっていたということ。

そしてなんと頭上換気口部分にも!

アシナガバチ駆除換気口

こちらは先程のどれの巣よりも
更に頻繁にアシナガバチが出入り!

相当数のアシナガバチ。

慎重に換気口に最接近。

アシナガバチの巣駆除換気口

すると換気口カバー内部の隙間に
器用に広げる形で巣作りされて
おりました。

こちらも同様に全てのアシナガバチ
たちを駆除し、換気口を分解。

すると巣があらわに!

アシナガバチの巣駆除換気口

こちらは巣は直径10cm以上に成長
しており、ハチの総数は軽く50匹以上!

跡形なく完全に除去完了。

引き続きその他の箇所も調査した結果
他では巣作りされていないことを
確認出来ましたので、全ての巣に
戻ってくる戻りバチを地道に退治し
ほぼ駆除出来たところで駆除作業の
完了となりました。

今回のお客様宅ではかなり複数箇所に
渡ってアシナガバチに巣作りされており
巣窟状態となっておりましたが
こういう状況であることを十分に
ご理解頂き、今後は春先頃から
定期的に点検を行い、早期に発見
早期に駆除しておくことが重要です。





お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ