実際のハチ駆除レポートはこちら

泉南市蜂駆除現場レポート

ハチ駆除レポート/泉南市



2022年6月20日(月)

駆除の御依頼を頂きましたのは
50代の女性。

御自宅にハチに巣作りされてしまった
というわけではなく,定期的に
訪れているお墓にて厄介な事態に
陥ってしまっているという
ことでございました。

それはひと月ほど前に訪れた際
墓石周辺にて大多数のハチが
飛び回っており,そして墓石の
一部には見たこともない数の
ハチが大群で群がっていたので
かなり異常事態になっていた
ということだったのです。

そんな状況であったため
周辺には近付くことが出来ず
清掃も出来なかった。

ハチの種類はミツバチ。

実はミツバチを見かけるのは
今年度に限ったことではなく
数年前にも同墓石にて見かけて
いたということ。

その際は墓石に僅かに生じて
しまっていた隙間より内部の
空洞部分へと侵入し内部に
巣作りされていたのですが
それは関係者の方が駆除。

そしてそちらの僅かな隙間も
閉鎖していたのですが数年
経過してしまっているので
劣化しそちらから新たに内部に
出入りしているような雰囲気も
あるので空洞部分に巣作りされて
いるのではないか?

ということだったのです。

恐らく内部の空洞部分に巣作り
されている可能性が高いでしょう。

そしてひと月前に訪問した際に
墓石の一部に大群のミツバチが
群がっていたということですが
恐らく時期的に巣から約半分程の
数千匹のミツバチが新たな営巣
箇所に移るために一時的に
そちらに群がっていたということが
考えられそうです。

ですので現時点では一ヶ月経過
しているのでそれらは既に
別箇所へ移動している可能性が
高いでしょう。

又はそちらの墓石内部に新たに
巣作りをしようと別箇所から
やって来たミツバチたちが
墓石内部に新たに営巣開始
しているということも
考えられます。

それは巣の状況などを確認すれば
どちらか判断出来ます。

お墓の清掃が出来ない状況なので
早急に駆除にお伺い。

現場の墓地に到着すると,すぐに
お客様の墓石部分と確認
出来ました。

墓石周辺では多数のハチの姿!

想定通りミツバチ!

その状態は周辺にも影響が出て
しまっている状況。

墓地に関してもハチに巣作りされて
しまうことがよくあり,墓石が
隣接している状態なので周辺にも
影響が及んでしまうことは
よくあることになります。

墓石を確認しますと,先月多数の
ミツバチが群がっていたという
箇所には現時点ではそれほど
群がっておらず。

やはりその大多数のミツバチたちは
既に別箇所に移動済みである
可能性が考えられました。

しばらく動向を調査した結果
頻繁に墓石の隙間部分から
ミツバチが出入り!

ミツバチ駆除お墓

営巣確定。

以前に隙間を閉鎖して頂いていた
部分が劣化し,そちらから再度
出入りされていたのです。

ミツバチ侵入口隙間

状況が把握出来ましたので
駆除実施。

内部に薬剤注入!

すると物凄い羽音!

やはり相当数のミツバチが存在!

しばらく格闘し内部のミツバチ
たちを全て駆除出来たところで
内部の確認。

するとそれはかなりの巣!

空洞部分いっぱいに広げる形で
巣作りされており,巣は6層に
まで成長!

ミツバチの巣駆除お墓内部

ハチの総数も軽く数千匹。

そんな状況にお客様もビックリ!

地道に全ての巣を撤去し
死骸もほぼ全て回収。

ミツバチの巣完全撤去

そして隙間部分も簡易閉鎖実施。

念のためここからは周辺にて
飛び回っているミツバチたちを
捕獲退治し全て駆除出来たところで
ミツバチ駆除作業の完了。

ミツバチの巣大量駆除

これで安心してお墓参りを行って
頂くことが出来そうです。

今回のように墓地というのも
ハチの種類を問わず標的となって
しまうことがあり,どうしても
発見が遅れてしまうことに
なります。

久々にお盆休みなどに訪問した際
そんな状況に驚愕するという
ことがほとんどなので定期的に
状況を把握しておく必要が
あるでしょう。

蜂に巣作りされてしまうと
墓石通しが隣接しております
のでお隣様などにもかなりの
確率で影響が及んでしまう
ことになるのでそんな観点からも
要注意です。





2018年7月23日(月)

駆除のご相談を頂きましたのは
大阪府泉南市在住の女性。

御自宅お庭に長年放置されている
枕木にハチが出入りしているため
巣作りされているのではないか
ということでございました。

ハチの種類は分からず。

枕木に一つの穴が開いており
そちらからハチが出入りしていた!

枕木ということでスズメバチなどが
巣作り出来るようなスペースは
無いはずですので、ハチの種類は
恐らくクマバチである可能性が
考えられました。

クマバチの場合はこういった枕木
などのような材木内部に穴を開け
巣作りすることがあるのです。

過去には御自宅の一階、二階全域の
軒下部分に数十ヵ所に渡って穴を
開けられ、クマバチの巣窟状態と
なってしまっていたお宅も
ございました。

そこまでいってしまうとクマバチと
いっても、巣作りされた箇所に
よってはかなり厄介なのです。

今回は枕木のみなのでそれほど
大変な状況には陥っておりません。

クマバチなので人間に危害を
加えることはございませんが
ご要望により、駆除実施となりました。

早急に駆除にお伺いとなり
該当の枕木を確認しますと・・・

ハチがかなりブンブン状態!

モンスズメバチ駆除枕木

なんとそれはクマバチではなく
スズメバチだったのです!

枕木に開けられた穴から頻繁に
スズメバチが出入り!

どうやらこちらの枕木は長年放置
されていたということで、内部が
朽ち果て空間になってしまっており
スズメバチの標的となってしまった
ようです。

スズメバチの中でもモンスズメバチ
という種類のハチで、このスズメバチは
こういった閉鎖された空間によく
巣作りを行うタイプのスズメバチ
になります。

ハチの種類が特定出来たところで
駆除実施。

慎重に枕木に最接近し、一気に
内部に薬剤注入!

巣に戻ってくる戻りバチも多数
ですがまずは内部の駆除。

しばらく格闘しますと内部の
スズメバチは駆除出来たようなので
巣の撤去作業。

こちらの枕木は処分されるという
ことでしたので少しずつ削り取り
内部を確認。

すると・・・

モンスズメバチの巣駆除枕木

やはり枕木内部が空間となっていた
ようで、そちらをうまく利用し
モンスズメバチが巣作り!

空間内部に五層にまで成長
しておりました。

なんとか全ての巣を撤去完了。

モンスズメバチの巣内部

その後は巣に戻ってくる戻りバチを
地道に退治し、ほぼ全て駆除出来た
ところでスズメバチ駆除作業の完了。

今回のケースのように枕木なども
長年放置されておれば、それだけ
朽ち果て、スズメバチの標的となって
しまうということなので、もしも
そのような物がお庭に放置されて
いるようであれば、何処かへ収納
して頂くか、処分を検討して頂いた
方が良いでしょう。





お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ