実際のハチ駆除レポートはこちら

太子町ハチ駆除現場レポート

ハチ駆除レポート/太子町



2016年8月15日(月)

大阪府南河内郡太子町在住の
女性からのご依頼。

御自宅庭の植木内部にハチに
巣作りされてしまったということで
ハチの種類はスズメバチ。

巣の大きさは直径20cm程に成長。

少し前からハチの姿を目撃するな
と思っていたそうなのですがまさか
巣作りされているとは思わなかった。

恐らくスズメバチの中でも比較的
おとなしいタイプのコガタスズメバチ
というハチなのですが、このハチは
植木や植え込み内部によく巣作り
するスズメバチになります。

そちらの植木はやはり剪定がされて
いない状況だったので標的に
なりやすかったのです。

ですので植木に関しましては
ハチが巣作りを開始し出す春先頃
からは定期的に点検及び剪定を
行って頂くことが重要です。

そして迅速にご対応となり該当の
植木内部を確認しますとやはり
コガタスズメバチの巣で大きさは
直径20cm以上に成長。

スズメバチ駆除植木

かなり頻繁にハチが巣へ出入り。

相当数のハチが羽化している状況
ですので巣に戻ってくる戻りバチに
注意を払いつつ、駆除実施。

スズメバチの巣駆除植木

巣の内部に薬剤注入し全ての
スズメバチたちを退治。

巣も跡形なく完全に除去。

巣の内部を確認しますと成虫
だけでも軽く六十匹以上。

幼虫やサナギ状態のものも多数。

数週間後にはハチの数は百匹以上に
増加していたことでしょう。

最終的に戻りバチの駆除を行いつつ
お家全域の調査も実施。

するとなんと別箇所の植え込み内に
アシナガバチが頻繁に出入り。

アシナガバチ駆除植え込み

間違いなく巣作りされている。

内部をよく調査しますと
そこには立派なアシナガバチの巣
があり直径10cm以上に成長。

合わせて駆除となり全ての
アシナガバチを駆除後、巣も撤去。

アシナガバチの巣駆除植え込み

そちらの植え込みもやはり長らく
剪定がされていない状況だったのです。

その他の箇所では巣作りされて
いないことを確認出来ましたので
ハチ駆除作業の完了です。

今回のケースのように植木などは
スズメバチだけに限らずアシナガバチ
にも標的となってしまいますので
必ず定期的に点検及び剪定を行って
頂くようお願い致します。





お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ