実際のハチ駆除レポートはこちら

富田林市現場レポートはこちら

ハチ駆除レポート/富田林市



2020年7月14日(火)

駆除のご相談を頂きましたのは
とある解体業者様。

現在解体作業を行っている一戸建て
物件にて厄介な状況に陥っている
ということでございました。

それは一階部分を解体させたところ
突然周辺が大群のハチに取り囲まれ
数人の作業員の方がハチに刺されて
しまい、作業を中断せざるを得ない
状況になってしまったのです!

ハチの種類はミツバチ。

実は一階の壁内部にミツバチに
巣作りされていたのです。

それに気付くことが出来ずに
解体してしまったのでした。

ですので周辺はとんでもない状況に
陥ってしまった!

ミツバチたち自身も突然の出来事に
かなり驚いたことでしょう。

巣は一階壁内部の上部に巣作りして
いたそうなのですが、全てが下部の
足元に落下してしまった。

周辺では至るところでミツバチが
飛び回り、中にはある箇所に大群と
なり、群がっている!

ミツバチの場合は他のハチと比べ
ハチの総数が数千から数万と桁違いに
多くなりますので一度こういった
想定外の事態が発生した場合、かなり
大変な状況となってしまうのです。

それ以外にも春先から夏頃にかけて
元々巣作りしていた巣より約半数の
数千から数万のミツバチたちが新たに
巣作り出来る箇所を探すため、一斉に
飛び立つという事態が発生し、その際
営巣箇所が発見出来るまでの間、ある
箇所にて集団で群がるという現象が
発生することがあるのです。

その際もやはりハチの数が桁違いなので
住宅街などであれば、かなり大変な
状況となり、騒然となってしまうのです。

ミツバチに関してはスズメバチなどと
違った厄介さがあると言えます。

作業が再開出来ない状況なので
早急に駆除にお伺い。

現場に到着するなり、ブンブン状態!

ミツバチです。

至るところで飛び回り、そして
巣が落下してしまった辺りでは
大多数のミツバチが存在する状況!

状況が把握出来ましたので駆除実施。

まずは落下してしまった巣の箇所から。

どうやらがれきの内部に多数が
群がっている様子。

ミツバチ駆除がれき内部

慎重に最接近し一気に薬剤散布。

長時間格闘し内部のミツバチたちを
ほぼ駆除出来たところでがれきを撤去し
内部を確認。

すると大半の巣は撤去してくれていた
のですが,残りの巣もまだまだ。

そちらの巣にてミツバチが群がっていた
ということです。

全ての巣を撤去。

ミツバチの巣完全撤去

ここからは周辺にて飛び回っている
ミツバチたちを地道に捕獲駆除実施。

そしてこういった想定外の事態には
周辺の何処かに更に群がっているという
事もあるため,念のため周辺の調査も実施。

結果,確認出来る範囲では群がって
いないことを確認出来ました。

長時間ミツバチの駆除を実施し,ほぼ退治
出来たところで全ての駆除作業の完了。

これでようやく作業を再開して頂く
ことが出来そうです。

今回はミツバチにとっても想定外の事態
でしたが,通常であっても突然明日敷地内
にて,数千から数万のミツバチたちが
群がり出すという事態も発生することが
あるため,要注意となります。

そしてもしも御自宅の屋根裏内にミツバチに
巣作りされてしまった場合は極力早期に
駆除しておいた方が良いでしょう。

放置していると巣に大量に蓄えられている
蜜がきっかけがあれば垂れてしまうことが
あり,室内の天井からお部屋に垂れ落ちて
くるという厄介な事態に陥ってしまう
ことになるのでかなり要注意です。





富田林市内ハチの巣駆除レポート

お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ