実際のハチ駆除レポートはこちら

蜂の巣駆除具体例富田林市

ハチ駆除レポート/富田林市2018年3月



3月31日(土)

駆除の御相談を頂きましたのは
大阪府富田林市在住の女性。

お客様がお住まいのお宅ではなく
現在事情により空き家状態となって
しまっているご家族のお宅にて
少し困った状況になっている
ということでした。

それはご近所の方からのハチに
関しての苦情が入ったということで

まずは

その空き家状態のお宅の
植木にハチに巣作りされている
ということと

お隣様の室内にハチが侵入してきた
ということと

これは作業のために屋根裏内に
入った業者様が発見なさったそう
なのですが、屋根裏内にて
スズメバチに巣作りされている

ということだったのです。

様々な方からの苦情が集中して
しまっている状況だったのです。

まず全ての件に関して言えることは
巣作りされていたとしても、それは
今シーズンに作られた活動中のもの
ではなく、去年以前に巣作りされて
いた既に空っぽ状態の巣である
ということです。

そしてお隣様の室内にハチが侵入
してきたということでしたが
それはその方が発見なさった植木の
蜂の巣が原因ではないということです。

ハチのシーズン中である夏頃など
でしたら、そちらの空き家物件の
蜂の巣が原因であるということも
考えられるのですが、この時期では
そのような事はないので

あからさまにその空き家物件が原因だ

ということはないのです。

この時期は微妙な時期でして
昨年の段階で最終的に巣から誕生した
新女王蜂たちが冬眠に入り、それらが
冬眠から目覚めるか目覚めないか
の時期になります。

ですのでまだ巣作りを開始している
ということはなく、既に巣作りを
開始していたとしても、まだ巣は
数センチ程の初期サイズであり
巣に対して女王蜂が一匹のみの段階
となりますので、一つの巣がある
からといってハチがブンブンと
飛び回るということはないのです。

ですのでお隣様のお宅に侵入してきた
というハチは種類にもよりますが
別の要因が考えられます。

それは詳しくお聞きしたところ
毎日のように数匹が侵入してきた
ということでしたので、恐らく
近辺にて冬眠していた蜂が冬眠から
目覚め活動を開始し誤って室内に
侵入してきていた可能性がありました。

もしも別箇所の離れた位置で冬眠
していて、それらの一部がたまたま
やって来て、誤って室内に侵入した
のであればそれほど毎日のように
侵入してくることはほぼないからです。

そして屋根裏内にてスズメバチの巣を
発見したというのも、今シーズンに
巣作りされたものではなく、去年以前に
巣作りされていたものでしょう。

いずれにしても現場にて状況を把握し
お客様はもちろんのこと、ご近所様にも
状況をご説明しご安心して頂く必要が
ありそうです。

現場に到着しまずは全体の調査を
実施したところ、空き家物件にて
ハチがブンブンと飛び回っている
というよりは、その他の箇所でも
ハチの姿を多数確認。

それはアシナガバチでした。

やはり皆が冬眠から目覚め
巣作りを開始しようとしている様子。


まずは空き家物件の屋根裏内
からの調査実施。

こちらは屋根裏内半分が物置スペース
になっている構造でくまなく調査
していると物置スペースの部分にて
アシナガバチの姿を確認。

アシナガバチ駆除屋根裏

それは死骸ではなく、元気なハチ。

まずは一つの状況を把握。

巣があるわけでもないのに数匹の
アシナガバチがいるということは
こちらの屋根裏内にて冬眠していて
それらが冬眠から目覚め、活動を
開始しようとしているということが
言えるのです。

アシナガバチ駆除冬眠目覚めたて

可能性としてはお隣様のお宅に侵入
してきたというハチはアシナガバチで
こちらの屋根裏から冬眠から目覚め
飛び立った際、誤って室内に侵入
してしまった、ということが
考えられそうでした。

可哀想ですが潜んでいるアシナガバチ
たちを全て退治。


そして屋根裏内の他の箇所も調査
しますと、業者様が発見したという
スズメバチの巣も確認。

ヒメスズメバチの巣駆除屋根裏

こちらはヒメスズメバチという蜂の巣で
やはりどれも昨年以前に巣作りされた
ものでしたが,屋根裏内の複数箇所に
渡って標的となっていたのです。

ヒメスズメバチの巣駆除屋根裏

これらも全て駆除実施。


そして屋根裏内全域には薬剤による
あぶり出し駆除を実施し,潜んでおれば
その都度ハチの退治。


次にそれぞれのハチが屋根裏内へと
侵入してきた侵入口を特定し
閉鎖作業実施。

ハチ侵入口閉鎖

それは複数箇所に渡りましたが
今後のためにも全て閉鎖。

ハチ侵入口閉鎖実施

これで今後屋根裏内に侵入され
巣作りされる事はほぼ防止出来ました。


次にお庭の植木の確認。

すると,それはアシナガバチでも
スズメバチでもなく正体はクマバチ。

植木の幹に器用に真丸の穴を開け
内部にて子育てを行うのです。

クマバチの巣駆除植木幹内部

こちらもそろそろ活動を開始する
時期のようで,頻繁に幹内部に出入り。


基本クマバチは人間に襲い掛かるという
ことはないのですが,今回の植木以外に
一般家庭の軒下の柱部分などにも穴を
開けることがありますので,そうなれば
別の意味で非常に厄介なハチです。


申し訳ないのですが内部に薬剤注入し
クマバチ駆除後,侵入口も閉鎖。


最終的に外部全域の調査を実施しますと
至るところにアシナガバチの巣。

軒下や窓サッシ下部などなど。

アシナガバチの巣駆除雨どい

幸い全て過去の巣でしたが
空き家ということもあり標的と
なっていたということです。

アシナガバチの巣駆除軒下

空っぽの巣であっても撤去しておく
ことが重要ですので全ての
アシナガバチの巣を駆除実施。


なんとか全ての駆除作業を完了し
全ての状況を把握出来ました。

ご近所様もご安心頂けたようです。


しかし今回のハチの内,アシナガバチに
関しては本物件に限らず周辺の至る
ところに潜んでいるのは確かなので
いずれの方も決して他人事ではなく
ハチの本格的なシーズンに突入する
今後は定期的に御自宅全域の点検を
行って頂くことが重要です。





お電話年中無休受付

タップですぐ電話

このページの先頭へ